活動報告一覧

2019年

7月

21日

令和元年度第1回キャリア研修会を開催しました。

 当協会では、令和元年7月21日(日)に万代市民会館において、木村周先生を講師としてお招きし、「木村周先生が語るキャリアコンサルティング ~これまでとこれから~」をテーマに、キャリア研修会を開催いたしました。
 キャリアコンサルタントの祖とも言える木村先生にお越しいただき、直接お話を伺う機会に恵まれ、大変充実した研修となりました。

山田理事長の挨拶に続き、西條副理事長からキャリアコンサルタント国家資格更新の現状について情報提供があり、続いて木村周先生のご紹介の後、研修会がスタートしました。

 講話は、「5訂版・キャリアコンサルティング理論と実際」を基にして進められ、木村先生から“単著はこれが最後”である旨が語られるとともに、”中小企業にこそ「働くこと」「人材育成」の原点がある”を軸にお話をいただきました。
 先生の語り口は終始穏やかで、先生のお人柄を感じつつ、キャリアコンサルティングに対する熱い想いを、実際の体験を交えてお話しいただき、あっという間の90分間でした。

 

 その後、事前に配られた質問シートによる質疑応答、グループワークへと続きました。
 グループワークは、佐藤透子理事の進行で進められ、「雇用の場の確保と現場力の再構築」「高齢者など特別に支援を必要とする人たちへの支援」「障がい者、メンタル不全者など特別に支援を必要とする人たちへの支援」 「「労働の人間化」と「快適職場づくり」」の4つのテーマで、各人が興味あるものでグループ分けをし、ディスカッションを行いました。


 最初に各人が1分程度で自己紹介を行った後、
「それぞれのテーマが実現できている状態とは、どのような状態をいうのでしょうか?」
「この目指したい状態を実現するためには、どのようなことが必要なのでしょうか?」
「このテーマを実現するために、あなたが明日からできることは何ですか?」
の順に小テーマに沿ってディスカッションが進められました。
 今は何について話していけば良いのか…という話の方向性を示してもらいながらディスカッションを進められたことで、各グループとも話がブレることなく活発な意見交換が行われました。

 次に、4つのグループからの発表、木村先生からの講評と進み、先生からは「1人の話が終わるごとに拍手が起こるグループワークはすばらしい!」「話し合いの方向性が示される進行の仕方は大変勉強になりました。」とのお褒めの言葉をいただきました。

 研修会終了後は、会場を移して木村先生を囲んでの懇親会を行いました。
参加された方は「先生にお会いできて本当に嬉しいです!」ということで、順番に席を移動したりしながら、先生とも楽しく歓談されていました。

 最後に参加者全員で記念撮影をして先生をお見送りした後、解散となりました。



 

 参加された皆さんからのアンケートでは、「木村先生にお会いすることができて、話を聴くことができたことは大変嬉しかったです。また、グループワークではいろんな意見を共有できてよかったです。」、「木村先生のキャリアコンサルについての熱く深い想いを感じることができました。」「木村先生の「働く人」への想いが感じられました。これからも自己研鑽につとめたいです。又、様々な現場の方のお話、参考になりました。」などのご感想をいただき、木村先生のご講話とともに、グループワークの満足度も高かったという結果になりました。


 当協会では、研修会を始め、会員相互の交流や自主勉強会など、研鑽の機会の充実に努めていきたいと考えております。皆さまのご参加をお待ちしております。

2019年

2月

19日

【お知らせ】会員ページのパスワード変更作業について

現在「会員ページ」におけるパスワードについて新年度のものに変更作業中につき、

ログインができません。
20日に当協会事務局より通知されますので、ご確認のうえログイン願います。
ご不便をおかけしますが、何卒ご了承願います。

 

 

2018年

12月

02日

平成30年度第2回キャリア研修会を開催しました。

 当協会では、平成30年12月2日(日)に万代市民会館において、小倉泰憲先生に講師としておいでいただき、「サビカスCCI(キャリア構成インタビュー)によるカウンセリング」をテーマとし、キャリア研修会を開催いたしました。
 最近、サビカス、CCI、ナラティブアプローチなどの言葉を耳にするものの、実践的に
学ぶ機会がなかなかありませんが、当日は、小倉先生がご用意くださった素晴らしい資料に沿った密度の濃い研修となりました。
 山田理事長の挨拶に続き、西條事務局長による小倉先生のご紹介の後、研修がスタートしました。

 理系の大学院をご卒業後、企業の研究所の技術者として勤務された先生がなぜその後、修士(カウンセリング)の学位を取得されたのか、50歳の時にエンジニアを続けようか、他の道を探そうかという転機を迎えられたことなど率直な自己開示を交えながら自己紹介いただき、最初からお話に引き込まれました。
 先生が示された研修のねらいは、「CCI(キャリア
構成インタビュー)の手法をキャリア・カウンセリングに用いることができるようになる。」というものであり、CCIの概要、CCI実施(研修参加者がCLという想定のペアでの演習)、ライフ・ポートレート作成(CCIの結果から作成)の順に進められました。

 研修参加者がCLという想定のペアで実施したCCI(Career Construction Interview)
では、エントリー・クエスチョンを始め、「ロールモデル(子どもの頃あこがれた人、模範となった人)」、「今、好きな雑誌、よく読む雑誌、TV・WEBサイト」などの用意された質問にCLが答えることで自分自身のライフストーリーを整理し、それを基にしてライフ・テーマを考えてみました。
 そして、CCIの結果からキャリア・テーマを含む自分の全体的な物語(ライフ・ポートレート)を作成しました。
 実践するなかで、実際のキャリア・カウンセリングで用いることができるようになるための理解が進みました。インタビューし、CLから語っていただくというナラティブアプローチで進んでいくことを実感するとともに、自らがCL役となることにより、幼少の頃に思いを馳せ、自分の台本を考えてみる機会にもなりました。

 終始、誠実で穏やかで、にこやかな先生からは、インタビューで使用する質問用紙まで惜しみなく与えていただくなど、実際のキャリア・カウンセリングで使えるよう、随所に温かいご配慮をいただきました。
 さらに、昨年7月に先生が参加されたアメリカでの「CAREER CONSTRUCTION INSTITUTE」の様子もご紹介いただき、サビカス先生は韻を踏むのがお好きであることや、お茶目な一面など、ご一緒したからこそ知り得たエピソードもご披露いただきました。

 参加された皆さんからのアンケートでは、「書籍では分からなかった、実際に使うときのことがイメージできた。」、「最近話題になっている内容だったので、東京まで行かずに学ぶ機会があってありがたかった。」、「CCIの概要を理解できてよかった。自分の捉われを理解でき、スッとした。」、「ライフ・ポートレート、とても腑に落ちた。今までの人生の答え合わせ、これからの指針となった。」などのご感想をいただき、満足度が高かったという結果でした。

 

 12月の新潟には珍しく雲一つない青空が広がる絶好の行楽日和の午後、CCIを実践的に学ぶとともに、自分自身に向き合うこともできた“一粒で二度おいしい”研修であり、新潟でCCI実践者が増えていくスタートラインに立った日とも言えるかもしれません。

 当協会では、研修会を始め、今後も会員相互の交流や研鑽の機会の充実に努めていきたいと考えております。皆さまのご参加をお待ちしております。

 

 

2018年

7月

28日

平成30年度公開講座を開催しました。

 7月28日(土)「人生を変えた一冊の本
ビブリオバトルをキャリア支援に活かす!」と題し、ほんぽーと にて公開講座が催されました。
 残念ながら、今回は若干少ない参加人数ではありましたが、初めから和やかな雰囲気の中で講座がスタートしました。

 初めにこの公開講座の企画、運営に携わって
いただいた、蓮沼さんから開会の挨拶をしていただきました。

 

 続いて、講師にお迎えしたビブリオバトル普及委員会 関東地区副代表 株式会社有隣堂 市川紀子 氏から、
ご自身のお仕事とビブリオバトルとの関わりや、ビブリオバトルの進め方などについてお話しいただきました。

 

 

 次に、2つのグループに分かれて、以下の手順で進めました。

 1.順番に自分が持参した本について、1人5分で本を紹介する。

 2.それぞれの発表の後に、グループのメンバーでその発表に対する質問や
   ディスカッションを行う。

 3.グループメンバーの発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか」を
   挙手で決め、最多数を集めたものを「チャンプ本」とする。

 

 最初は、本について5分間も話せるのか…と思いましたが、皆さん時間が足りなくなるくらい熱心に説明をされていました。

 

 最後に、講師の市川さんから全体の
まとめのお話をいただき、終了となりました。

 

 参加して下さった皆様からは、

「本の紹介を通して、紹介者の人柄・キャリアを
垣間見れたようで面白かった。もっと本を読みたくなった。」

「和気あいあいとした中で進めて頂いて、有意義な時間でした。」

 

「一つのツールとしていろいろと使えると感じたので、これから活用していきたい。」などの感想をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         ※ 当日参加者が持参した本です

 

 

 

2018年

4月

08日

平成30年度第1回キャリア研修会(春季)を開催しました。

 当協会では、平成30年4月8日(日)に万代市民会館において、講師に宮城まり子先生を
お招きし平成30年度第1回キャリア研修会を開催いたしました。
 新潟市内の桜はまさに満開でしたが、花冷えと言うにも寒すぎるほどで、時おりみぞれ
さえ舞うようなお天気でしたが、宮城先生の美魔女ぶり(先生、この表現、お許しください。でも、まさに先生は美魔女です!)と先生の研修の素晴らしさに、寒さを忘れた参加者が
多かったことと思います。

 宮城先生からは、今回で3回目のご出講をいただきましたが、今回もまた、大満足の研修会でした。

 研修会は、山田理事長の挨拶の後、西條事務局長から宮城先生をご紹介するとともに、先生の教授ご退任と
新しいステージでのご活躍をお祝いして、ささやかな
お祝いのお品を贈呈させていただきました。先生からはにこやかな笑顔でお礼のお言葉をいただきました。

 

 また、当日は新会員4名から自己紹介をしていただきました。志高い4名をお仲間に迎え、心強く思うとともに、ご挨拶をお聞きし、初心にかえる思いの会員も多かったようです。

その後、『ライフキャリアデザインとポジティブ心理学』と題して、ご講義いただくとともに、「どんな自己概念をもっているか」についての
グループでの話し合いを皮切りに、「スピリチュアリティとはなにか」、「あなた自身のPositiveな特性を何でも自由に書きだす」、「将来できたら実現したいこと」、「もしあと1年しか生きられないとしたら」…など、自分自身を見つめ、心の中を言語化し、自分に気づくワークもたくさん織り込まれた研修でした。
「人は死ぬその日まで生涯にわたり変化し発達する存在である」、「自分の価値観の明確化」、「よりよい生き方をするためには、どうしたらよいか、人間の“弱さ”と同じ位人間の“強み”“長所”に注目すべき」など、実践しつつ学んでいくポイントを明確にご指導いただきました。

 参加された皆さんからのアンケートでは、「幸福感は自分自身が決めること、7:3の
ポジティブ比率を意識したいと思った」、「自分を見つめ直すきっかけになった」、
「宮城先生が素敵。ワークしながら理論紹介、本紹介もあり、勉強への意欲が高まった」
などのご感想をいただくとともに、今後も宮城先生の研修を希望するとのご意見も
たくさんいただきました。

 

 なんとも表現できないような柔らかく心地よい先生の魔法の声で、活を入れていただき
ました。「やろうと思えばできることを先のばしにしていることが多い。いつかやろうではなく、できることからやる、一歩前に出ることから次の目標が見えてくる」、「いろいろな引き出しを用意して役に立つカウンセリングをしてほしい、今日はそのきっかけであり、
これからは皆さん次第!」、「資格を取ってOKではなく、そこから勉強が始まる!」など
など。
 先生は、やっぱり魔女かもしれません。魔女の魔法にかけられて、一歩前に出てみようと思うことができた研修会でした。宮城先生の第4弾が今から楽しみです。


 当協会では、研修会を始め、今後も会員相互の交流や研鑽の機会の充実に努めていきたいと考えております。皆さまのご参加をお待ちしております。

 

 

2018年

2月

19日

【お知らせ】会員ページのパスワード変更作業について

現在「会員ページ」におけるパスワードについて新年度のものに変更作業中につき、

ログインができません。
20日に当協会事務局より通知されますので、ご確認のうえログイン願います。
ご不便をおかけしますが、何卒ご了承願います。

 

 

2017年

12月

10日

平成29年度公開講座を開催しました。

 12月10日(日)師走の日曜日。
新潟の冬には珍しく青空の見える中、「初めてのマインドフルネス」と題し、ほんぽーと にて公開講座が催されました。
 会員外のご参加も多数あり、初めに山田理事長より、キャリアコンサルタントの社会的役割やNPO法人新潟キャリアコンサルタントの概要の説明があり、公開講座に移りました。

 講師は、株式会社ラーニング.ライツ代表取締役の羽利泉先生を金沢よりお迎えしました。
羽利先生は、マインドフルネス瞑想士であり、キャリアコンサルタントでもあることから、
「支援者としてのマインドフルネス」を中心にお伝えいただきました。

 まずは、「呼吸法」から・・・。普段の呼吸と、ストローを使った呼吸、そしてそれを体験した後の心地よい呼吸・・・。本来私たちの身体は深い呼吸を求めているのだと実感しました。呼吸を意識することで、息をすることは当たり前のことではなく、人に備わった素晴らしい機能であることが実感できました。

 

 次に、「歩く瞑想」
足の運び、呼吸に意識を向け、一歩一歩確実に足を踏み出す。普段、無意識で出来ていることを意識的にすることで、周りのいろいろな変化にも気づけるように思います。同じグループの一般参加の方からは、「普段目に入らなかった小さい草花が、突然、輝いて見えるようになるってこういうことなんでしょうか」というふか~い振り返りのコメントを頂きました。

 最後は、「食べる瞑想」 
羽利先生から、金沢の銘菓「三作せんべい」をお持ちいただき、ゆっくりと味わいながら頂きました。
 五感を使って、良く観察し、良く匂いを嗅ぎ、舌の上に乗せた感触、味蕾で感じる味、ゆっくり舌の上で溶けていく感覚、歯で噛み砕く音、呑み込む時の喉と食道を下る感じ、飲み下して、ゴクンと胃の中に納まる感じのイメージ。羽利先生は「食べる」ことに集中すると、「頂きます」の感謝の言葉が生まれてくるとのことでした。

 

 マインドフルネスは、仏教(禅)の宗教的な部分を排したものということでしたが、
「功の多少を計り彼の来処を計る」(曹洞宗 五観の偈)の通り、沢山の人の手で出来ていること、命そのものを頂いていることへの感謝が自然と湧き上がる瞬間でした。
 
参加して下さった皆様からは、
「マインドフルネスに興味があったものの、本を読むだけではなかなかわからなかったので参加しました。実技があったので、わかりやすく、これからも続けられたらと思いました。貴重な研修をありがとうございました」
「日常に仕事に人が幸せになるためにマインドフルネスの大切さがよく分かりました。まずは自分が実践していこうと思います。」
「マインドフルネスとは何であるのかもわからずに来ましたが、少し分かった自分がいると思いました。」
など、皆さん、良いお時間を過ごされたという感想を頂き、主催者一同感謝申しあげます。


 今後も、協会では、公開講座を開催いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2017年

9月

24日

平成29年度キャリア研修会(秋季)を開催しました。

 当協会では、平成29年9月24日(日)に万代市民会館において、講師に渡辺三枝子先生をお招きし平成29年度第2回キャリア研修会を開催いたしました。

 渡辺先生からは、当協会発足間もない平成25年11月にも研修会講師としておいでいただきましたが、キャリアコンサルタントを日本に広め、この分野の第一人者である渡辺先生のお話をお聴きできる研修会でもあり、ご入会を検討いただく機会としてお声がけした会員以外の方も含め定員いっぱいの参加者となりました。

 

 

 当日は、山田理事長の挨拶に続き、西條事務局長からの渡辺先生のご紹介の後、

『キャリアカウンセラー再考-国家資格となった今、キャリアカウンセラーの専門性とは?』と題し、ご講義いただきました。

 講師を引き受けてくださった先生の思いをお聴きした後、参加者はグループに分かれて、自己紹介を含めこの研修会に参加した動機について話し合いました。
 続いて、渡辺先生から「キャリアコンサルタント」という専門職の社会的責任と、その責任を果たすために求められる能力や知識について、ご教授いただきました。


 人はみな違う、だからこそ現状に満足しないで常に自分と向き合うことや自己研鑽が必要であることなど、求められる意識や姿勢についても、熱くご教授いただきました。
 引続き、キャリアコンサルタントとしてどのように話しかけるかなどについて事例を通して検討し、

対話の重要性等について気づく体験の機会となりました。

 

 参加された皆さんからのアンケートでは、

「ポイントとなるワードをたくさんいただいた」、「クライエントは私と違うという学び」、「対話という切り口が非常に斬新的で印象に残ったキーワード」、「意見を出し合って視野を広げることが大切」などの感想をいただきました。

 

 

 渡辺先生から印象に残るキーワードや熱意を分けていただくとともに、会員相互の交流や研鑽の機会を提供する当協会の活動を後押ししていただいた研修会でもあったと感じます。
 当協会では、このような研修会を始め、今後も会員相互の交流や研鑽の機会の充実に努めていきたいと考えています。

 

 

2017年

7月

15日

【お知らせ】当協会の団体名変更について

団体名を「特定非営利活動法人新潟キャリア・コンサルタント協会」から

「特定非営利活動法人新潟キャリアコンサルタント協会」に変更いたしました。

ホームページの表記は、順次変更しておりますのでご了承ください。

 

 

2017年

3月

26日

平成29年度キャリア研修会(春季)を開催しました。

 本協会では、平成29326日(日)に万代市民会館にて、平成29年度第1回キャリア研修会を開催しました。

 開催に先立ち、本協会山田理事長より挨拶があり、続いて研修会に移り、宮内正臣先生による『ジョブカード作成・活用実践セミナー』と題してご講義いただきました。

 

 まずは、宮内先生から、ジョブカード制度総合サイトの使い方や活用場面を、サイトや様式にそって解説していただきました。宮内先生の快活な話しぶり、サービス精神旺盛なお人柄に、参加者はどんどん引き込まれていきました。

 「セルフキャリアドック」については、参加者から質問も多く、関心の高さがうかがえました。さらに実践として、ジョブカードを使ったロールプレイをおこないました。

 最後は、宮内先生オリジナルの語録やノウハウを通して、キャリアコンサルタントとしての姿勢や考え方をご教授いただき、大盛況のうちに研修は幕を閉じました。

 

 事後のアンケートでは、実践的な内容に満足している声が多く聞かれました。「ジョブカードの活用方法を知る事ができよかったです。ロープレも充実していてよかった。」「セルフキャリアドック制度について、イチから知ることができて良かった。先生が作成して使っていらっしゃるフォーマットもご提供いただきありがたいと思います。」

 

 今後は、NCCスクエア(会員による自主勉強会)でも、ジョブカードを取り上げることを予定しています。

 

2017年

2月

23日

【お知らせ】会員ページのパスワード変更作業について

現在「会員ページ」におけるパスワードを、平成29年度のものに変更作業中につき、

ログインができません。


24日に当協会事務局よりメールで通知する予定ですので、ご確認のうえログイン願います。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

2016年

10月

30日

平成28年度キャリア研修会(秋季)を開催しました。

 本協会では、平成28年10月30日(日)に万代市民会館にて、平成28年度第2回キャリア研修会を開催しました。

 開会に先立ち、本協会山田理事長より挨拶があり、続いて同西條事務局長より桐村晋次先生のご紹介がありました。

 引き続き研修会に移り、『ライフキャリア形成支援とキャリアコンサルティング-吉田松陰の松下村塾、日本の敗戦後の復興期、高度成長期を支えた人々に学ぶ―』と題し、ご講義いただきました。

 まずは、桐村先生の生い立ちや出身地である下関についてのお話。続いて、松下村塾での吉田松陰の人材育成、門下生の育ち方についてお話がありました。また、人事マンとしての経験談や企業事例の紹介、さらには、先生ご自身のキャリアヒストリーなど、お話は多岐にわたりました。

 参加者は、桐村先生の気さくなお人柄や、胸にささる言葉の数々に、前のめりになって聴き入りました。

 最後に、桐村先生から、キャリアコンサルタントとして必要な姿勢、行動等についてご教授いただき、大盛況のうちに研修会は幕を閉じました。

 アンケートでは、「企業人としての経験をふまえた、幅広い知識をおきかせいただき大変ありがとうございました。とても満足しました。」「CCとして社会経済歴史をもっと勉強しないといけないと痛感されられました」などの感想が寄せられました。

 

 

2016年

7月

31日

平成28年度公開講座を開催しました。

 本協会では、平成28年7月31日(日)に、

万代市民会館において、平成28年度公開

講座を実施しました。


 開会に先立ち、本協会山田理事長より挨拶があり、一般の参加者の方々に向け、キャリアコンサルタントという存在や本協会の主旨

及び事業概要についての説明の後、今回の講師の高橋和枝氏に依頼した経緯について述べられました。

 引き続き公開講座にうつり、スプーンフィールド代表の高橋和枝氏に、 『生きづらさを抱えた若者にどう寄り添うか』 と題して、お話していただきました。

 高橋氏のスクールカウンセラーとしての経験から、若者をとりまく環境、若者にかかわるカウンセラーとしての向き合い方、信頼関係の作り方などを、実際の事例を交えて、お話ししていただきました。

 

 さらに、高橋氏自身が若者だった頃の、ひきこもりやカウンセリングを受けた経験、当時の思いや考えも話していただき、若者側の立場についても、大変説得力のあるお話でした。

 

 

 高橋氏の優しさが伝わってくる、心にしみいるお話に、参加者は熱心に耳を傾けました。

 参加者のアンケートにも「傷ついた若者に
寄りそうことへの熱意をとても感じました」

「学生に対しても、家族に対しても、とても

役に立つ内容でした」などがありました。

 

 

 

 教育関係者、企業関係者など、30名以上の方に参加していただき、盛況のうちに終了いたしました。多くの皆さまのご参加、ありがとうございました。
 本協会では,一般の方々が参加できるこのような公開講座を今後も開催していきます。

 

 

2016年

3月

21日

平成28年度キャリア研修会(春季)を開催しました。

 本協会では、平成28年3月21日(月・振休)に新潟市万代市民会館にて、平成28年度キャリア

研修会(春季)を開催しました。

 開会に先立ち、本協会山田理事長より挨拶があり、続いて同西條事務局長より宮城まり子先生のご紹介が行われました。

 

 引き続き研修会に移り、『キャリアカウンセリングにおける「統合的アプローチ」の理論と実践・事例検討(シリーズⅡ)-論理療法と認知行動療法をキャリア支援に活かす-』と題し、ご講義いただきました。

 

 

 事後のアンケートでも、「認知行動療法について、わかりやすく具体的な説明でよかった。療法を整理しわかったことを、実際に使いこなせるということは、更に学習する必要を感じた。」

「内容の濃い研修でとてもありがたかったです。理論とロールプレイの組み合わせで、時間があっという間でした。」

「宮城先生の研修を新潟で受けられ、良かったです。ロールプレイ等を通して自分を振り返ることもできました。ありがとうございました。」など、先生の講座を楽しみにしている方が多いことを感じさせられた研修会となりました。

 

 なお、この研修会は全3回のシリーズで開催するもので、今後も開催する予定です。

 

 

2016年

2月

17日

【お知らせ】会員ページのパスワード変更作業について

現在「会員ページ」におけるパスワードについて新年度のものに変更作業中につき、ログインができません。
19日に当協会事務局より通知されますので、ご確認のうえログイン願います。
ご不便をおかけしますが、何卒ご了承願います。

 

 

2015年

11月

15日

平成27年度キャリア研修会(秋季)を開催しました。

 本協会では、平成27年11月15日(日)に万代市民会館にて、平成27年度キャリア研修会(秋季)を開催しました。

 

 開会に先立ち、本協会山田理事長より挨拶があり、続いて同西條事務局長より上 篤先生のご紹介がありました。

 引き続き研修会に移り、ご自身の癌告知が「その後の仕事の あり方」を考える大きなきっかけになったという、これまでのキャリアを紹介しながら、人の人生を支援するキャリア・コンサルタント自身のキャリアについても、ライフキャリア、内的キャリアを含め考えていくというテーマでご講義いただきました。

事後のアンケートでも、「上さんにお会いしたくて参加しました。」「優しい口調から語られるお話しは、とても説得力があり、わかりやすいお話しでした。」「キャリアコンサルタントとしてのあり方を考えさせられました。」など、先生のお人柄が伝わってくる講演会でした。

 

 

 

2015年

7月

18日

平成27年度公開講座を開催しました。

本協会では、平成27年7月18日(土)に、ほんぽーと中央図書館にて、平成27年度公開講座を実施しました。


開会に先立ち、本協会山田理事長より挨拶があり、一般の参加者の方々に向け、キャリアコンサルタントという存在や本協会の主旨及び事業概要についての説明の後、今回の講師の大野雅之氏に依頼した経緯について述べられました。



 引き続き公開講座にうつり、大野氏から 『子育て・人材育成・カウンセリング・医療・福祉の場で役立つメンタリング講座』 と題し、ご講演いただきました。


 はじめに、メンタリングが、家庭や学校、企業、医療などの対人場面で必要とされていることが紹介されました。身近なことで共感しやすく、大野氏のなめらかな語り口もあり、すぐに会場全体が引き込まれていきました。



 メンターとして、その人の人間力を引き出すことや、その人が安心して自分を表現する場をつくることの重要性などをお話しいただきました。


 大野氏の子育て体験や、プロスポーツ選手の事例をまじえた分かりやすい解説に、多くの参加者が、深くうなずきながら熱心に耳を傾けていました。



 参加者のアンケートにも「大切なことに気づかされた」「今日から実践したい」などあり、文字通りその場で元気になる90分でした。


 昨年を上回る50名以上の方に参加していただき、盛況のうちに終了いたしました。

多くの皆さまのご参加、ありがとうございました。


 本協会では,一般の方々が参加できるこのような公開講座を今後も開催していきます。


2015年

5月

23日

平成27年度キャリア研修会(春季)を開催しました。

 本協会では、平成27年5月23日(土)に万代市民会館にて、平成27年度キャリア・コンサルティング研修会を開催しました。


 開会に先立ち、本協会山田理事長より挨拶があり、続いて同西條事務局長より小野田博之先生のご紹介がありました。


 引き続き研修会に移り、『個と組織の共生~キャリア開発の目的“在職者”のキャリア開発をどう支援していくのか』と題し、ご講義いただきました。

 前半は、企業での人材開発の前提と考え方の変化について、調査結果などをまじえて説かれ、穏やかながらも説得力ある語り口調に、参加者も理解を深めていきました。


 後半は、「はたかち」カードを使った演習をグループで体験し、個と組織のキャリアの共生、企業にとってのキャリア支援の意味についてレクチャーいただきました。

 最後は、小野田先生から本研修に込めた思いを説いていただき、在職者のキャリア開発支援として考えられることをグループ・全体で共有し、盛況のうちに幕を閉じました。


2015年

2月

16日

【お知らせ】会員ページのパスワード変更作業について


現在「会員ページ」におけるパスワードについて新年度のものに変更作業中につき、ログインができません。


17日に当協会事務局より通知されますので、ご確認のうえログイン願います。


ご不便をおかけしますが、何卒ご了承願います。

2014年

11月

03日

平成26年度キャリア・コンサルティング研修会を開催しました。

 本協会では、平成26年11月3日(月・祝)に新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」にて、平成26年度キャリア・コンサルティング研修会を開催しました。


 開会に先立ち、本協会山田理事長より挨拶があり、続いて同西條事務局長より宮城まり子先生のご紹介が行われました。


 引き続き研修会に移り、『キャリアカウンセリングにおける「統合的アプローチ」の理論と実践・事例検討(シリーズⅠ)ー交流分析をキャリア支援に活かすー』と題し、ご講義いただきました。


 前半は、キャリア支援におけるメンタルヘルスの支援の統合の重要性について説かれ、会場空気は穏やかながらも引き締まり、参加者はどんどん話に引き込まれていました。


 後半は、交流分析理論の説明を受け、参加者は実際に交流分析エゴグラムをグループに分かれ体験した後、いかに交流分析をキャリア支援に活かすのか、レクチャー頂きました。



 最後は、グループに分かれ交流分析を用いた事例研究を行い、4時間近い長丁場にも関わらず、会場の熱気は冷めやまぬまま盛況のうちに幕を閉じました。


 参加者のアンケートにも「常に自己理解を意識することの大切さを感じることができた」「交流分析を早速活用したい」「宮城先生の講義が新潟で聞けるとは思わなかった」などの意見が目立ち、満足度の高い研修会となりました。



 なお、この研修会は全3回のシリーズで開催するもので、今後も開催する予定です。



2014年

8月

23日

8/23実施 NCCスクエア実施報告

第3回NCCスクエア(自主勉強会)が去る8月23日(土)に新潟市万代市民会館にて実施されました。

 

今回は「キャリア・コンサルティングに必要な知識/スキル アセスメント・ツールの現状と活用について」というテーマで行われ、12名の方が参加されました。

 

当日は、アセスメント・ツール利用の前提条件や注意点、実際の活用例などの説明が行われ、その後は、相談の場でどのように活用しているのかについて、グループ・ディスカッションを

話し合いました。

 

 

主催の会員の方から報告書が提出されましたので、会員の皆様におかれましては、是非NCCスクエア特設ページからご覧ください。

 

2014年

7月

05日

平成26年度公開講座を開催しました。

 本協会では、平成26年7月5日(土)に新潟市万代市民会館にて、平成26年度公開講座を実施しました。

 

 開会に先立ち、本協会山田理事長より挨拶があり、一般の参加者の方々に向け、キャリアコンサルタントという存在や本協会の主旨及び事業概要についての説明に後,今回の講師の野津氏に依頼した経緯について述べられました。

理事長挨拶

 引き続き公開講座に移り、「モチベーター」を登録商標にもつ野津聡氏から『今日から、あなたもモチベーターに! ~応援したい目の前の人に、前に進む力と勇気を!』と題し、ご講演いただきました。

 マーケティングをモチーフとして自分と向き合わせ、パーソナルプランディングとプレゼン能力を武器に聞き手に「Aha!」をもたらす手法を体現するその講演に、会場に集まった一般の方も含む36人は息をつく暇もなく話に聴き入り、心が熱く突き動かされることを実感しました。

野津氏による熱い講演

 また途中、自身の思考を整理するためにマインドマップの紹介もあり、盛りだくさんの内容で90分の講演は盛況のうちに幕を閉じました

 参加者のアンケートにも「モヤモヤが晴れました!」「良い明日を信じて前に進んで行きたい」など、文字通り参加者のモチベーションを上げる素晴らしい機会となりました。

会場の様子

 本協会では,一般の方々が参加できるこのような公開講座を今後も開催していきます。

2014年

6月

19日

【お詫び】HPのサーバー障害について

6月18日(水)午後4時頃から19日(木)早朝までHPが閲覧できない状態が続いておりました。

 

サーバー運営会社によるサーバー障害とのことで、現在は復旧し、正常に作動しております。 ご利用の皆様には、大変ご不便をおかけして申し訳ございませんでした。

2014年

6月

08日

本協会理事2名が1級キャリアコンサルタント技能士に合格しました。

昨年度に実施された国家検定キャリア・コンサルティング技能検定第3回1級試 験において、 本協会理事2名が1級キャリア・コンサルティング技能士に合格いたしました。

おめでとうございます!

2014年

2月

11日

基調講演会を開催しました。

 本協会では、平成26年2月11日(火)に新潟大学駅南キャンパスときめいとにおいて、通常総会開催に併せ基調講演会を実施しました。

 

会場

 当日は寒さ厳しい中、基調講演及び通常総会述べ43名の方にご参加いただきました。

 開会に先立ち、本協会山田理事長より挨拶があり、昨年度の情勢を振り返りながら、協会の活動がそれぞれの現実において良い方向に進むきっかけにしたいとお伝えするとともに2012年の協会設立から初めての総会を迎えることに対して会員の皆様にお礼が述べられました。

山田理事長による挨拶
山田理事長による挨拶

 引き続き、基調講演に移り、山梨学院大学就職・キャリアセンター次長の土橋久忠氏をお招きし、『キャリアコンサルティングへの想い』と題し、ご講演いただきました。

 土橋氏ご自身が、キャリアの世界に入るきっかけとなった出会いのエピソードは、まさにクランボルツの「プランド・ハプンスタンス」であり、その臨場感あふれるお話ぶりに聴衆も引き込まれていました。

土橋氏による講演
土橋氏による講演

 また学生のキャリア支援は、「できないことをできるようにする」ことであり、それを「啄同時」という禅の言葉を用いて話されたのが印象的でした。
講演全体を通して、キャリア・コンサルタントは、目の前の学生(クライエント)が、どのような支援を求めているのかを見極めることが重要と熱く語りかけてくださり、元気の出る講演会となりました。

会場の様子

 

※基調講演の終了後、通常総会が開催されましたので、会員の皆様は、会員ページより議事録をご確認ください。

2013年

11月

16日

平成25年度キャリア・コンサルティング研修会を開催しました。

当協会では、平成25年11月16日(土)に新潟大学ベンチャー・ビスネス・ラボラトリー(新潟市西区)にて平成25年度キャリア・コンサルティング研修会を開催いたしました。この研修会は、会員の研修研鑽と会員交流を目的として開催するものです。

理事長挨拶
理事長挨拶

 

今回は、新潟大学キャリアセンターとの共催で開催し、講師として、日本におけるキャリア・カウンセリング及びキャリア教育の第一人者である渡辺三枝子先生をお招きし、キャリア・カウンセリングと若者のキャリア支援をテーマにレクチャーいただきました。

 

 

渡辺三枝子先生
講師の渡辺三枝子先生


約50名の参加者が集った当日は、山田理事長の挨拶に続き、西條事務局長から渡辺三枝子先生のご紹介のあと、渡辺三枝子先生による「キャリア・カウンセリングについて-改めて考える-」というテーマで、なぜ自分がキャリア・カウンセリング(キャリア・コンサルティング)に携わっているのか、なぜこの資格(業務)が必要なのかなど、日々振り返ることの重要性を改めてご教授いただきました。その後、渡辺三枝子先生がご監修された”RCC就職レディスネスチェック”を用いた若者のキャリア支援への工夫について、実際に参加者が自身で体験を行いました。

会場の様子
真剣に聞き入る参加者の皆様

 

続いて参加者の交流会として、「キャリア・サイコロトーク」と銘打ち、グループ内で順番に振ったサイコロに書かれたテーマについてスピーチするという方法
で運営され、お互いの話に真剣に耳を傾けていました。当日は、キャリア・コンサルタントの有資格者以外にもご興味のある一般の方や学生も参加し、新鮮な意見に改めて考えさせられることもしばしば。終始リラックスした雰囲気の中、あっという間に時間が過ぎ、盛況のうちに幕を閉じました。

会場の様子
サイコロトークで盛り上がる交流会

 

参加者からは、キャリア・コンサルタントとして改めて原点に立ち返る良い機会となった、今後の業務に活かしていきたいなど、満足度の高い声が多く寄せられました。

当協会では、このような研修会をはじめ、今後も会員相互の交流や研鑽の機会を充実していきます。

2013年

9月

28日

9.28実施NCCスクエア実施報告

会員による自主勉強会「NCCスクエア」の記念すべき第1回が去る9月28日(土)に新潟市万代市民会館にて実施されました。

 

主催の会員の方々から報告書が提出されましたのでNCCスクエア特設ページにアップいたしました。会員の皆様におかれましては、ぜひご覧ください。

 

■NCCスクエア特設ページ■

 

なお、NCCスクエアでは随時、会員の皆様の主体的な勉強会企画を受け付けておりますので、お気軽にお申込みください。

2013年

6月

29日

平成25年度通常総会を開催しました。

6月29日(土)に新潟市万代市民会館にて平成25年度通常総会を開催しました。

 

ご欠席された会員の方は、会員ページにログインいただき(要パスワード)、議事録PDFファイルをご確認くださいますようお願いいたします。

 

会員ページはこちら

2013年

5月

11日

会員情報変更の届け出について

会員の方で、入会の際に入会申込書にて登録した情報が変更した際は、下記の申込変更届のファイルにて変更箇所を入力のうえ、協会事務局 nii_career_consultant@yahoo.co.jp まで添付ファイルにてお送りください。

 

 

NCC申込変更届
NCC申込変更届.xls
Microsoft Excel 33.0 KB

2013年

2月

17日

キャリア・コンサルネットのご案内を会員ページにアップしました。

当協会にキャリア・コンサルネット運営管理者(特定非営利活動法人キャリア・コンサルティング協議会)から、技能士や標準レベルのキャリア・コンサルタントの会員の皆様に、キャリア・コンサルネットへの情報登録のご案内依頼がありました。

 

会員ページに登録シート等をご用意しましたので、ご興味のある方はぜひご覧ください。